好物の解説

  • author: kattin
  • 2020.07.02 Thursday

JUGEMテーマ:グルメ

こんにちは北御門です。

 

ワタシの趣味のひとつに「B級グルメ」と

いうのがありまして、休みの日は

車内でB級の安い食品を食べて楽しむ・・・と

言うことを楽しんでおります。

 

先日のお休みに『タコス』を食べたんで

今回は食べ物の解説をしたいと思います。

 

タコライスは、じつはカロリーが少ないんです。

100gあたり約137kcalでタコスのカロリーは

100gあたり156kcal。

ごはんの量や挽き肉、チーズの量などによって

カロリーは増減出来て、それらが微調整しやすく、

カロリー管理が容易なのが魅力らしいです。

タコライスといえばシャキシャキのレタスに
トマトをたっぷりと敷き詰めた色鮮やかな料理で、
たっぷりと添えられた野菜はすべて生なので、
栄養を余すことなく食べられるのも
大きなポイントです。
レタスを切った時ににじみ出てくる白い成分は
サポニンという栄養素で、苦みやえぐみの元と
なっているポリフェノールの一種です。
サポニンには抗酸化作用があるそのほかにも、
βカロテンやビタミン群、葉酸、ミネラル群といった
栄養素もバランスよく含まれているので、タコライスを
食べれば、身体に必要な栄養を数多く摂取する
ことに繋がります。
そしてもうひとつの代表的な存在のトマトに含まれる
栄養は、リコピンが有名です。
リコピンはβカロテンと同じカロテノイドの一種で、
抗酸化作用を有しています。
その効果は強力で、βカロテンの2倍の抗酸化力を持っている
とされています。
そのほかにもビタミンCやカリウム、食物繊維といった
栄養も豊富であり、このような栄養を生のトマトから摂取できる
タコライスはかなりヘルシーな料理ですね〜。

そして、ひき肉にチーズ、レタスやトマトといった食材で

構成されているタコスの具は、どれもそれほど糖質が多くなく、

糖質制限中でも安心して食べることができる一品らしいです。

 

 

 

具材と主食であるごはんのバランスを自由に決められて、カロリーが
気になる方は、ごはんの量を減らしたり白滝でかさ増ししたり
といったことも出来、満足感を得つつもヘルシーなタコライスに
仕上げられます。
・・・ということで、食べたくなった方は是非いかがですか!

スポンサーサイト

  • author: スポンサードリンク
  • 2020.10.16 Friday

この記事に対するコメント

コメントする