健康な食べ物

  • author: kattin
  • 2020.10.16 Friday

JUGEMテーマ:健康

こんにちは北御門です。

 

昨日も書き込みましたぷらいべ〜とブログに

載せた、佐賀といえばの食べ物、第二弾

 

今回は《鯉》についての効用を書きます。

 

◎コイは肝臓に最良の食品

コイの肉は肝臓を強くする成分が

多く含まれてて、

これは飲酒時には解酒毒剤となり、

酒で二日酔や脂肪肝になるのを予防する

作用があるらしいです。

 

また「むくみ」を解消するのに著効があり、
肝臓病で身体がむくみ、パンパンに腫れ上がって

いるときにコイを食べると、
一気にその水分が体外に排出されると

言われているそうです。

 

酒好きなワタシには、特効薬ですね〜(喜)

 

◎コイは糖尿病や皮膚病にもよい

糖尿病は不治の病といわれているだけに、

毎日の食生活の中で少しでも改善し、
たんぱく質に代わるような作用がコイにあるならば、

願ってもないことですね・・・。
コイの肉や内臓には、私たちの身体を構成する

タンパク質を豊富に含んでいるらしいので、
糖尿病には適してるらしいのです。

また新しい身体を作る原料となるので、

皮膚病の治療にも役立つとのこと・・・。

◎コイは胃潰瘍の抑制効果がある

コイを食べると食欲がわき、胃炎が治り、

便秘も解消するという効果があるらしいです。
胃潰瘍の人は、薬ばかりでなく、コイのような

高栄養食品を食べることも大切で、
胃のもたれなど2、3日でよくなった例や

長年わずらっていた胃潰瘍がコイを食べ始めてから

よくなって、手術の必要なくなったという

話もあるらしいのです。
さらに、コイを食べれば便通もスムーズになるらしく、

便秘気味の女性には良いかもしれません。

 

その他、コイは母乳の出がよくなるとかリュウマチや

痔などにも効くと言われています。
 

 

※いやぁ〜こんなに鯉は健康に良いとは思いませんでした

これからも、どんどん食べたい代物ですね〜〜。

 

 

 


整体院のホームページはこちらです。


休日プライベートのブログはこちらです

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

  • author: スポンサードリンク
  • 2020.10.16 Friday

この記事に対するコメント

コメントする